あっちゃん

あっちゃん



明けましておめでとうございます。

今年も細々こっそり更新します。
よろしくお願いします。


180101.jpg

全体はこんな感じ。

180101a.jpg 180101b.jpg 180101e.jpg

三の重は、こんな感じ。
もう少し作りたかったけど、がんばりすぎないのが、大事。



実は・・・年末に母が心筋梗塞で救急にかかり、ステント手術を受けました。
妹が近くに住んでくれてるので、いつもと体の様子がおかしかった母は、妹に電話。
すぐ救急に連れていってくれたのですが、そこで心電図も測られて、すぐさま救急車で医療センターへ行くことに。

母を救急に連れていって、大きな病院へ行くので、救急車のあとから車でついていって、そこですぐさま血管造影の検査&ステント術の同意書を書く。
これら、すべてのことをたった一人でこなしてくれた妹。
さそかし心細かったことと思います。

私が連絡を受けたのが早朝だったのですが、そのときすでに医療センターで処置中だったらしく、しばらく時間がかかるので、慌ててこなくても大丈夫と言われて、それから夫と2人でとりあえず行きました。

当たり前ですが、その日はICUだったので、面会時間も面会人数も決まっていて、処置が無事に終わったことはすぐに聞きましたが、母に会えるのは、3時以降でした。

麻酔がまだ残ってるのか、意識もぼーっとしてました。
ふとももから管を入れて心臓にまで器具を入れたのだから、相当な体力を使ったのか、ものすごく疲れて一回り小さく見えた母。

涙が溢れましたが、がんばった母には見せられません。

でもとにかく、よかった。

その日は実家に泊まり、翌日母の様子を見て、帰る日を決めようと思いました。

翌日の母は、座っていました。
昨日とは別人のような、いつもの母が少し元気ないくらい? (笑

しきりに、発作が起きたときのことを話してくれてました。

元気は姿を見て、一安心し、私達はその日の夕方、帰ることにしました。

家に戻ってからは、買出しやらに追われて大変でしたが、できる範囲でいいや、思って過ごしました。

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply